フィアット・クライスラー、米中西部の2工場の設備一新へ

01/10 09:09
自動車業界に圧力をかける、トランプ氏の発言を意識したものとみられる。
大手自動車メーカーのフィアット・クライスラーは8日、2020年までに10億ドル(日本円で、およそ1,170億円)を投じて、アメリカ中西部にある2つの工場の設備を一新すると発表した。
これにより、現在、メキシコで生産している一部の車種を、アメリカ国内で生産することが可能になり、新たに2,000人の雇用を創出するとしている。
トランプ氏が、メキシコなどに生産拠点を移す企業に対し、名指しの批判を繰り返す中、今回の発表は、トランプ氏の圧力に先手を打った形で、今後、ほかのメーカーにも影響を与えるとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム