清水 富美加さん「告白本」 事務所が反論

02/18 02:06
2月12日、宗教団体「幸福の科学」に出家したことを明かした女優・清水 富美加さん(22)が、早くも告白本を発売した。
タイトルは「全部、言っちゃうね。」で、法名の「千眼美子(せんげんよしこ)」名義で出版された。
本には、「お騒がせしてしまい、申し訳ありません。特に現在進行中のお仕事での共演者さんやスタッフさんには、この身、ちぎれる思いでいっぱいです」とあった。
前書きとして書かれた直筆のメッセージは、さらに「遺書を書くような思いで、この本に全託しました」と書かれている。
また、このタイミングで出家したことについても触れ、「『なぜ今なの?』とも言われますが、それは今やめないと、ほんとに死にそうだったからです。『洗脳されてるんじゃなくて、されるの選んでるんだ』って気持ちなんですよね」などとあった。
告白本は2月11日、医師の立ち会いのもとに行われたインタビューをまとめたものだという。
さらに「ぜひまた、次は千眼美子として、皆様にお会いできることを心より願っております」と書かれている。
一方、清水さんの所属事務所は、告白本の発売を受けて、17日午後、「誠に不可解であると言わざるを得ません」とコメントを発表している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム