「シガーバー」屋内喫煙容認へ

02/21 13:22
受動喫煙防止のため、飲食店を「屋内禁煙」とする新しい法案で、酒と葉巻などを提供する「シガーバー」を例外の扱いとし、喫煙を認める方向で調整していることがわかった。
厚生労働省は、飲食店やマージャン店などでは「建物内を禁煙」とする新しい法案を、今国会にも提出したい考え。
小規模のバーなどは、「屋内禁煙」の例外として検討しているが、酒と葉巻を提供する「シガーバー」については、店舗の面積にかかわらず「例外」の扱いとし、屋内での喫煙を認める方向で検討していることが新たにわかった。
「シガーバー」については、葉巻好きで知られる麻生副総理兼財務相が20日、言及していた。
麻生副総理兼財務相は、「たばこが吸えないシガーバーには、行かないようにしたい」と述べた。
新法案については、政府・与党が、詰めの協議を行っている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム