「色」の商標を初めて登録 特許庁

03/02 01:59
特許庁は、初めて「色彩のみからなる」商標の登録を認めたと発表した。
今回、認められたのは、トンボ鉛筆が消しゴムのカバーに使っている「青・白・黒」と、セブン-イレブン・ジャパンが看板などに使用している、「白地にオレンジ・緑・赤」の2件。
特許庁は、2015年4月から、多様化する企業のブランド戦略を支援するため、従来の文字や図形に加え、「音のみ」など、新しいタイプの商標の出願受け付けを始めた。
2月20日現在で「音」が110件、「動き」65件、「位置」23件、「ホログラム」9件の商標が登録されている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム