新「移民規制」大統領令に初提訴

03/09 22:43
新大統領令の差し止めを求める初の提訴。
アメリカのトランプ大統領が、3月6日に署名した大統領令は、イスラム圏の6カ国の市民へのビザ発給を90日間停止し、全ての国からの難民受け入れを、120日間停止することになっていて、3月16日に発効することになっている。
ハワイ州の司法長官は8日、「新しい大統領令も、宗教や国籍などによる差別にあたり、憲法に違反している」などとして、差し止めを求める訴えを連邦地裁に起こした。
連邦地裁は、ハワイ州が求める一時停止命令についても審理することを決めていて、新大統領令の発効直前の3月15日午前に、口頭弁論が開かれる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム