背景は? ロンドンの議事堂付近でテロ

03/23 06:08
イギリス・ロンドンの中心部で22日、男が車で歩行者を次々とはねたあと、警察官を刃物で刺し、これまでに3人が死亡したほか、少なくとも20人が重軽傷を負っている。
22日午後、観光客が多く集まるウェストミンスター橋で、男が運転する車が次々と人をはねたあと、ビッグベンのある国会議事堂のフェンスに衝突して止まった。
男はその後、車から降り、議事堂を警備中の警察官を大型の刃物で刺したあと、別の警察官に射殺された。
目撃者は「ウエストミンスター橋を歩いていたら、車が縁石にぶつかった。とても大きい音だった。車は、わたしの方に向かって、人々をはねていった」と話した。
警察によると、はねられた歩行者2人と刺された警察官のあわせて3人が死亡したほか、フランスからの修学旅行生など、少なくとも20人が重軽傷を負った。
警察は、単独犯によるテロ事件として捜査をしているが、男の身元などは明らかになっていない。
22日は、ベルギーで過激派組織「イスラム国」が、およそ370人を死傷させたテロ事件からちょうど1年で、ロンドン中心部で起きた今回の事件に、衝撃が広まっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム