アマゾン、「直接取引」拡大へ

03/23 07:54
発売日当日の宅配を目指す。
アマゾンジャパンは、発売日当日に商品を配達できるように、出版社から直接、本や雑誌を集配する直接取引を拡大することを明らかにした。
これまでは、出版社と書店の間をつなぐ流通業者を介していたが、アマゾンが直接、出版社の倉庫へ集荷に回り、1月に設立した納品センターを新たな拠点として配送することで、新刊本などが、最短で発売日当日に消費者へ届くという。
流通業者に支払う手数料も削減できることから、大手出版社と交渉を進め、2017年秋のサービス開始を目指すとしている。
宅配大手がサービスの見直しを進める中、書籍流通の現場に影響を与えるとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム