銀行ATMでカードレス化進む

03/23 20:10
銀行ATM(現金自動預払機)で、カードレスの動きが広がっている。
KDDIなどが出資するインターネット銀行の「じぶん銀行」は、スマートフォンのアプリを操作して、ATMで現金の入出金ができるサービスを27日から開始する。
スマートフォンのアプリ上に金額を指定して、QRコードを読み取ると、現金を引き出すことができる。
キャッシュカードは、必要ない。
このサービスは、全国2万3,000台以上あるセブン銀行のATMで利用することができる。
ATMでのカードレスの動きは広がっていて、イオン銀行が2016年、指紋認証だけで現金の入出金ができる実証実験を行ったほか、山口銀行などを展開する山口フィナンシャルグループは、指先の静脈を使って現金を引き出すサービスを順次始める予定。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム