景気判断 4カ月連続据え置き

03/23 23:12
4カ月連続で据え置いた。
政府は、3月の月例経済報告で「一部に改善の遅れもみられるが、緩やかな回復基調が続いている」として、景気判断を4カ月連続で据え置いた。
個人消費は、新車販売や外食が上向いているとして、2月までの「持ち直しの動きが続いているものの、このところ足踏みが見られる」から、「総じてみれば、持ち直しの動きが続いている」に上方修正している。
また、企業収益も、2016年10月から12月期の法人企業統計で、経常利益が前年比、前期比ともに伸びていることから、上方修正した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム