白血病の遺伝子検査データに不備

03/25 15:56
白血病患者の遺伝子検査で、データに誤りがあった。
病院などから検査を受託している「エスアールエル」は、白血病患者の遺伝子を調べる検査のデータに、不備が見つかったと発表した。
患者が、どの種類の白血病にかかっているか調べたり、治療の効果が、どの程度現れているかなどを調べる検査で、本来出るべき値より低い値が出ていたという。
エスアールエルは、患者の治療に影響を及ぼした可能性があるため、厚生労働省に報告した。
これらの検査は、2002年ごろから、少なくとも10万件以上、行われているという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム