優勝候補の履正社がベスト8進出

03/25 18:59
センバツ高校野球は大会6日目。2016年の明治神宮大会を制した優勝候補の履正社が、ベスト8に進出した。
初戦で強豪・日大三高を破り、勢いに乗る履正社は、呉と対戦した。
初回、4番・若林将平選手が、ライトへ、タイムリー2ベースを放ち、先制した。
対する初出場の呉は5回、1・2塁と絶好のチャンスを作ったが、履正社先発の竹田 祐投手から1点が奪えない。
竹田投手は、最後まで丁寧なピッチングで、2安打完封勝利。
優勝候補の履正社が、1 - 0で呉に勝利し、堂々ベスト8進出を決めた。
また、センバツ連覇を目指した智弁学園は、1 - 5で盛大付属に敗れ、2回戦で姿を消した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム