翁長知事に賠償請求の可能性も

03/27 18:53
個人への損害賠償の可能性を示唆して、翁長知事をけん制した。
菅官房長官は、「違法な行為に対して、国としては、損害賠償請求権の行使を含めて、法令に基づく所要の措置を講じていくことについては、ここはあり得ると思います」と述べた。
菅官房長官は27日、沖縄県の普天間基地の辺野古への移設をめぐり、翁長知事が埋め立て承認の撤回を明言したことについて、「行政の長が、法令とは異なる目的で権限を行使することは、権限の乱用であり違法だ」と指摘し、実際に撤回した場合、「損害賠償請求権の行使を含め、措置を講じていくことはあり得る」と述べ、知事個人に対しての賠償請求の可能性に言及した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム