「原発いじめ」横浜市が再発防止策

03/27 23:25
原発いじめを受けて、神奈川・横浜市が再発防止策の報告書案をまとめた。
報告書案には、1人の児童生徒に複数の教職員が関わり、複数の目で児童生徒をとらえることや、児童生徒がSOSを発信しやすい仕組みや関係づくりを進めること、また放射線などに関する教育や、震災避難者の思いを理解し、被災地理解を進める教育の推進をすることなどをあげている。
横浜市の林 文子市長は「いじめの問題は複雑化している。現場の課題をタイムリーにあげてもらって、オール横浜で取り組んでいく」と話した。
横浜市は、この案を2016年度内にまとめ、新年度の始まりとともに、各学校に周知したいとしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム