金正男氏遺体移送 交渉難航か

03/28 18:25
北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件で、マレーシアの保健相は、遺体の扱いについて、「現状、何ら変化はない」と述べた。
マレーシアのメディアによると、正男氏の遺体は、北朝鮮から出られなくなっているマレーシア人の帰国と引き換えに、27日、北朝鮮側に移送される予定だった。
しかし、直前で取りやめとなり、遺体は27日夜から再び、クアラルンプール市内の病院に安置されている。
遺体の移送について、マレーシアのスブラマニアム保健相は28日、「要請があった場合は、必要な手続きをしなければならないが、現状、何ら変化はない」と述べ、協議の行方は不透明となっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム