「ことしの五月人形」 稀勢の里やピコ太郎

03/28 20:11
5月5日の「端午の節句」を前に、毎年恒例の「ことしの五月人形」が公開された。
東京・台東区の人形メーカー「久月」が制作した「ことしの期待大将」は、フィギュアスケートの羽生結弦選手と、シンガー・ソングライターのピコ太郎さん、26日の大相撲春場所千秋楽で、左肩付近の負傷に耐えて逆転優勝を飾った、新横綱の稀勢の里。
端午の節句を迎えるにあたり、「世の中に明るくなってほしい、国民に感動と元気を」という願いを込めて毎年制作している「ことしの期待大将」は、今回で5回目を迎えた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム