自動運転テスト施設を公開

03/28 20:18
最新の自動運転技術をテストするための施設が、報道陣に公開された。
茨城・つくば市に作られた施設では、自動車メーカーなどが、公道で自動運転技術を試す前に安全に走行できるかを、3つのコースで試すことができる。
1時間に30mm以上降る激しい雨や、運転は危険とされる80mmの猛烈な雨が再現できるほか、30メートル先の信号機が見えないほどの濃い霧を発生させるなど、さまざまな環境を作り出すことができる。
また、センサーなどの通信機能を検証するコースでは、信号からの情報を受信して、最適な速度をドライバーに知らせることで、交差点での不必要な加速や減速を減らし、燃費効率のよい運転を試すこともできる。
この施設は、4月1日から運用が始まる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム