籠池氏「偽証」で告発方針 自民会見

03/28 22:52
自民党は、森友学園の籠池理事長の証人喚問について、緊急会見を開き、「偽証の疑いがある」として、告発を視野に調査を進める方針を示した。
自民党の西村康稔筆頭副幹事長は「国政調査権の発動も視野に入れて、さらに精査を進めていきたい」と述べた。
自民党の西村康稔副幹事長は、会見で、籠池氏の証言について、「偽証の疑いが発覚した」としたうえで、安倍首相側から寄付された100万円を、幼稚園職員が郵便局に振り込んだとした振込用紙を入手し、筆跡鑑定をしたところ、籠池氏の妻の可能性が高いとの結果が出たことなどを例に挙げた。
そして、国政調査権を発動し、偽証を裏づける資料を集める考えを示し、最終的に偽証が確定すれば「告発も含め考えたい」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム