テレ朝前部長、飲食代不正で懲戒処分

03/28 22:55
テレビ朝日は、前ドラマ制作部長が会社の経費で私的な飲食をしていたとして、懲戒処分にしたと発表した。
会社の経費で私的な飲食をしていたのは、テレビ朝日のドラマ「特命係長 只野仁」などを手掛けた、ドラマ制作部長だった57歳の男性。
男性は、2010年4月からの7年間で、知人などとの私的な会食600件余りで、およそ559万円を会社から不正に受け取っていたという。
これを受け、テレビ朝日は、男性を3月21日付で降格の懲戒処分にした。
男性は、全額を返済したとしている。
テレビ朝日は、「非常に遺憾です。視聴者、関係者の皆さまにおわびいたします」とコメントしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム