都の火災予防審議会提言

03/29 23:16
2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向け、都の火災予防審議会が、災害やテロなどの提言をまとめた。
東京オリンピック・パラリンピックでは、多くの外国人観光客の訪問が見込まれている。
東京都の「火災予防審議会」は、29日の会合で、災害やテロが起きた際、スタジアムなどの大型スクリーンに流す避難誘導指示を、日本語と英語にするほか、外国人も参加する防災訓練を繰り返し実施するべきとの提言をまとめた。
提言を受け、東京消防庁の高橋消防総監は、「関係機関とも緊密に連携を図り、施策に幅広く反映したい」としている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム