「英EU離脱」でタスクフォース招集

03/29 23:44
イギリスのEU(ヨーロッパ連合)離脱手続き開始にともなう日系企業支援のため、政府タスクフォース(作業部会)を招集する方針を示した。
菅官房長官は「離脱による悪影響を最小限にすべく、日系企業への支援に、いっそう取り組んでいきたいと考えています」と述べた。
菅官房長官は29日、イギリスが、EUからの離脱に向けた手続きを始めるのにともない、日系企業や日本経済への影響が最小限となるよう、政府タスクフォースを招集する考えを明らかにした。
萩生田官房副長官をトップに、省庁横断的に離脱交渉の状況や、市場への影響などについて情報を収集し、分析する方針。
菅官房長官は、イギリスや関係各国と緊密に連携をとるとともに、5月のG7サミット(主要7カ国首脳会議)でも、各国に自由貿易体制の維持を働きかける方針を表明した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム