西の怪物お目覚め 安田が猛打賞の大活躍

03/30 01:34
29日、春のセンバツ高校野球・準々決勝が行われた。
「西の怪物」と期待されながらも、今大会、打率1割台と苦しんでいた履正社、安田尚憲選手は第1打席。
1回戦以来のヒットを放ち、これで波に乗ると、その後もタイムリー2ベースを放つなど、猛打賞の大活躍。
眠れる怪物が目を覚ました履正社、8 - 1で盛岡大付を破り、ベスト4進出を決めた。
安田選手は「これまでの2試合、思うような結果が出なくて、苦しい試合になっていたが、この勢いのまま、あと2つ勝って、日本一になりたい」と話した。
30日の準決勝、4校中3校が関西勢となった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム