籠池理事長への告発受理

03/30 06:24
学校法人「森友学園」が、小学校の建設費として、金額が異なる契約書で補助金を不正に受けていた疑いがあるとして提出されていた告発状が、大阪地方検察庁に受理された。
森友学園は、小学校の校舎の工事費用として、国におよそ23億8,000万円の契約書を提出し、国交省から、およそ5,600万円の補助金を受けていた。
しかし、学園は、大阪府や関西エアポートには金額の異なる契約書を提出していて、補助金を不正に受給した疑いがあるとして、籠池泰典理事長に対し、3月に提出されていた告発状が29日、大阪地検特捜部に受理された。
一方、学園側は、国の補助金について、28日に全額を返還している。 (関西テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム