アート引越センター、定休日を導入へ

03/30 17:42
吉野家ホールディングスが、吉野家の店舗で働く大学生アルバイトを対象とした奨学金制度を導入することがわかった。
新たに導入する奨学金制度は、2018年4月に大学に入学する予定の高校生アルバイトがまず対象で、年間10人を上限に、入学金や毎年かかる学費を全額貸与する。
大学在学中に吉野家の店舗で週3時間以上働くことが条件で、大学卒業後に入社して、4年間勤務すれば、全額を免除する。
外食の業界団体に加盟する他社に入社した場合でも、半額が免除されるという。
経済的な問題を抱える学生を応援するのが最大の目的だが、アルバイトの確保が厳しくなる中、優秀な人材を呼び込む狙いもある。
また、引っ越し大手のアートコーポレーションは、全国の「アート引越センター」122店舗を対象に、この夏にも定休日を設けることを検討している。
週1日の休みを想定していて、3月などの引っ越しが多い時期でも、定休日を設けることにしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム