自公結束アピールも「温度差」

03/30 23:03
お花見で結束をアピールする一方で、温度差も見られた。
安倍首相は、「あらためて、山口代表とお花を一緒に見ながら、思いを1つにした」と述べた。
山口代表は、「これからも、絆をしっかり保って、国民に喜んでいただけるような時代を築きたい」と述べた。
安倍首相と公明党の山口代表は30日、花見をして、自公連立政権の結束ぶりをアピールした。
しかし、これに先立って行われた会談では、「テロ等準備罪」を新設する法案について、安倍首相が速やかな審議入りを求めたのに対し、山口代表は、民法改正案や刑法改正案の「審議を優先させるべきだ」と述べ、両党の溝をうかがわせた。
政府は、4月6日に審議入りしたい考えだが、与党内で調整を続けることになった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム