AV強要・JKビジネス被害防止を強化

03/31 18:17
アダルトビデオ出演強要などへの取り締まり強化月間がスタートする。
菅官房長官は「取り締まり、教育、啓発、相談等の現場レベルまで、本問題に対する認識が浸透し、具体的な取り組みへと確実につながるように、責任を持って、取り組んでいただきたい」と述べた。
政府は31日、アダルトビデオへの出演を強要される被害への対策や、制服姿の女子高校生らが男性を接客する「JKビジネス」問題などへの対応を話し合う、関係省庁の会議を開いた。
会議では、4月が就職や進学で生活環境が変わりやすい時期であることをふまえ、被害防止や啓発活動などの強化月間とすることを決めた。
1日から始まる期間中、政府は、スカウト行為に対する指導や警告を強化するほか、少女らが、児童買春などの犯罪に巻き込まれないよう、啓発活動を集中的に実施する。
政府は、5月中旬をめどに今後の対策をまとめる方針で、菅長官は「重要なのは取り組みの結果をきちんと把握し、評価することだ。十分な危機意識をもって、強化月間中の取り締まりにあたってほしい」と指示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム