4畳の独居房へ...朴前大統領を逮捕

03/31 18:44
女性初の大統領から、ついに容疑者へ。収賄などの容疑で逮捕された韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領(65)を待ち受けるのは、広さおよそ4畳ともいわれる拘置所での生活となる。
最後の訴えは届かなかった。
31日未明、収賄などの疑いで逮捕された韓国の朴槿恵前大統領。
前大統領から容疑者へ。
この瞬間、韓国国内に衝撃が走った。
ソウル郊外の拘置所へ移送される、朴容疑者の表情からは、疲労の色がうかがえる。
韓国歴代大統領では、3人目の逮捕者となった65歳の朴容疑者。
彼女を待ち受けるのは、厳しい拘置所生活。
ソウル拘置所では31日、警察官が配備され、報道陣が詰めかけていた。
拘置所の周辺には、朴容疑者が逮捕されたことに、抗議の声を上げる人たちの姿が見られた。
朴容疑者が収容されるのは、朴容疑者の自宅から、南西におよそ15km離れたソウル拘置所。
ここには現在、親友の崔順実(チェ・スンシル)被告も収監されている。
4年前に撮影された、ソウル拘置所の独居房の映像からは、部屋の広さおよそ4畳、机やマットレスのほか、テレビもあり、さらに洗面所やトイレなど、生活に必要最小限のものが備わっているのがわかる。
また、床暖房もあり、部屋では暖かく過ごすことができるという。
今回の逮捕を受け、ある政府高官は「前大統領の囚人服姿は見るに堪えない」と話しているという。
番号つきの囚人服を着て、独居房に収監されているとみられる朴容疑者。
拘置所では、午前6時半に起床し、午後9時に就寝する。
原則、生活は部屋の中で1人。
日曜日などの休日を除いて、1日およそ1時間程度の運動の時間が与えられる。
ある日の朝食には、ご飯や汁物、おかずとして、ニンニクを甘辛く煮たものと、キムチ。
食費は、1食1人あたり、日本円でおよそ140円と決められている。
ちなみに、現地メディアによると、朴容疑者が収監後、初めて食べた31日朝のメニューは、パン、ケチャップ、チーズなどだったという。
さまざまな制約がある拘置所での生活。
それは、朴容疑者のトレードマーク、アップヘアにも。
数十本のヘアピンが使われているといわれている、朴容疑者おなじみのアップヘア。
いつもビシッと決まっていた髪形だが、拘置所内には、自殺防止のため、鉄製のヘアピンを持ち込むことができず、こだわりのアップヘアは、当分お預けとなる。
今後、警備や安全面から、取り調べは検察官がこの拘置所に出向いて行われる可能性もある。
検察は、朴容疑者の勾留期限である、4月19日までの起訴を目指す方針。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム