「液体ミルク」ルール検討スタート

03/31 18:53
いわゆる「乳児用の液体ミルク」の国内販売に向け、衛生基準を作る厚生労働省の検討会がスタートした。
海外で販売されている乳児用の液体ミルクは、持ち運びにも便利なサイズで、中身は、普通の白というより、少し褐色がかったような色になっている。
「乳児用液体ミルク」は、お湯を沸かす手間が省けるため、育児の負担が減るほか、災害時での活用も有効とされているが、現在は、国内に規格基準がなく、製品化されていない。
31日午後に開かれた検討会では、常温で長期保存できる「液体ミルク」の製造に向けて、加熱殺菌方法の案などが示された。
今後、衛生基準や、容器についてのルールが定められる見通し。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム