高校の冬山春山登山の実態調査へ

03/31 20:03
栃木・那須町で、高校生ら8人が雪崩に巻き込まれ死亡したことを受け、スポーツ庁は、都道府県の教育委員会などを通じ、高校の冬山登山などの実態調査を行う。
31日午前、松野文科相は「二度と同様の事故を起こさないためにも、今回の調査を通じて、実態を的確に把握する」と述べた。
栃木・那須町で、登山講習会に参加していた高校生ら8人が雪崩に巻き込まれ、死亡したことを受け、スポーツ庁は、全国の高校の冬山や春山登山の、今シーズンの実施状況や安全対策について、実態調査を行うよう、都道府県の教育委員会などに通知した。
文科省は、1964年以降、高校生以下の冬山登山を禁止する通知を出していて、2016年11月にも、スポーツ庁が通知を行っていた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム