野党も国政調査権発動で一致

03/31 20:22
「森友学園」問題をめぐり、野党4党も「国政調査権」の発動を求めていくことで一致した。
民進・山井国対委員長は「国政調査権を使って、しっかりと8億円の値引きの真相を、そしていまだに沈黙を守っている昭恵夫人の証言をお聞きしたい」と述べた。
「森友学園」の国有地払い下げ問題をめぐり、民進党など野党4党の国会対策委員長は、31日の会談で、安倍昭恵首相夫人ら8人の証人喚問に加え、国政調査権を発動し、真相解明を求めていく方針で一致した。
国会の国政調査権は、籠池理事長の偽証の疑いを裏づけるため、自民党が発動を検討しているが、野党4党は国政調査権を使って、財務省や近畿財務局などに、処分した面会記録を作り直すことや、国有地の払い下げに関わる全資料を提出させることを求めていく方針。
また野党4党は、文部科学省の組織的な天下りあっせん問題に関して、衆議院予算委員会での集中審議を要求することや、「テロ等準備罪」を新設する法案について、廃案を目指していくことでも一致した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム