萩野公介「死ぬほど頑張った」

04/01 05:04
競泳の萩野公介選手(22)が、スペインでの高地合宿から帰国した。
2016年9月に右ひじを手術して以来、初の国内レースは、4月の日本選手権。
完全復活の準備は整っている。
萩野選手は「あれ以上頑張ったら死ぬなと思いながら、(スペイン合宿では)毎日頑張っていました。(日本選手権では)頑張った分を、気持ちで出し切るだけだなと思っています」と話した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム