川崎宗則、6年ぶり日本球界復帰

04/01 18:33
プロ野球・福岡ソフトバンクホークスへの電撃復帰が決まった、川崎宗則選手(35)。
復帰会見では、「ムネリン節」も飛び出した。
川崎選手は「朝起きたら、(カブスから)『クビだ』ってメールが来てて。これは困ったなと思った時に、一番最初に声をかけてくれたのがホークス。『ホークスに行きたい!』と思いました」と話した。
チームが空けて待っていた背番号「52」。
川崎選手は、メジャー移籍前と同じ番号をつけるが、ポジションについては。
川崎選手は「(メジャーで)ポジションをたくさんできるようになったので、ピッチャーも『やれ!』て言われればやれるし、監督がそのへんは、僕を好きなように使ってくれて、それに対して、僕は日本人らしく、『イエス!』と言いたいと思います」と話した。
これに対し、工藤公康監督(53)は「じゃあキャッチャーの練習もしていただいて...」と話した。
35歳、6年ぶりの日本球界復帰へ、気合は十分。
川崎選手は「オヤジになったんですけど...、キレッキレです! オヤジでも」と話し、笑いをとった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム