コロンビアで川氾濫 150人以上死亡

04/02 06:38
南米・コロンビアで、激しい雨が降って川が氾濫し、150人以上が死亡した。
コロンビア南西部のモコアで、3月31日深夜から4月1日未明にかけて降った大雨のため、3つの川が氾濫し、大量の土砂が町に流れ込んだ。
地元メディアによると、これまでに154人が死亡し、およそ200人がけがをした。
また、200人近くが行方不明になっていて、軍や警察が救助や捜索にあたっている。
災害を受け、サントス大統領は被災地を視察し、非常事態を宣言した。
現地の日本大使館によると、日本人の被害情報は入っていないという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム