両陛下、皇居周辺で桜をご覧に

04/02 13:20
天皇皇后両陛下は2日朝、皇居周辺の満開の桜をご覧になった。
天皇皇后両陛下は、午前7時半すぎ、風もなく穏やかな日が差す中、皇居の北側にある北桔橋門(きたはねばしもん)を出て、乾門(いぬいもん)まで、およそ5分間にわたり、外周に咲く桜をご覧になった。
外周道路には、満開になったオオシマザクラや、花が開き始めたシダレザクラもあり、両陛下は花を見上げたり、指さしたりしながら、桜を楽しまれていた。
また、散策の途中には、外周道路を走るランナーたちに道を譲り、声をかけるなど、終始リラックスした表情で、つかの間のお花見を楽しまれた様子だった。
両陛下が、この時期に、乾門周辺の桜を楽しまれるのは、3年ぶりのこと。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム