「イスラム国」No.2を殺害と発表

04/02 19:27
イラク軍は、過激派組織「イスラム国」のNo.2を殺害したと発表した。
イラク国営テレビによると1日、イラク軍は、西部アンバル州で行った空爆で、「イスラム国」のNo.2、イヤド・ジュマイリ幹部を殺害したと発表した。
ジュマイリ幹部は、自身について、戦争を担当する閣僚を意味する「戦争相」だと名乗り、「イスラム国」の戦闘部門を指揮していたとみられている。
これまでのところ、「イスラム国」の反応は出ていないが、ジュマイリ幹部の殺害が事実とすれば、「イスラム国」にとって、大きな痛手となる。
イラクでは、2016年10月から、北部モスルの奪還作戦が続いていて、「イスラム国」掃討作戦は、大詰めを迎えている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム