リンさん、故郷ベトナムに無言の帰国

04/03 00:38
千葉・我孫子市で、9歳のベトナム人の女の子が遺体で見つかった事件で、両親が遺体とともにベトナムに帰国した。
3月、何者かに殺害され、我孫子市の排水路脇で遺体で見つかったベトナム人の小学3年生、レェ・ティ・ニャット・リンさんの両親は、リンさんのひつぎとともに2日、飛行機で日本をあとにした。
ベトナムに到着すると、親戚ら30人が集まり、リンさんの遺影を囲み、悲しみの声をあげた。
親戚らは、「何もしていないのに、なぜ殺されないといけなかったのか」と訴えていた。
このあと、リンさんの遺体は父親の自宅に運ばれ、親族らで追悼の行事が行われた。
リンさんの遺体は、3日、故郷の地に埋葬されるという。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム