震災1年を前に熊本・益城町で辞令交付式

04/03 12:11
熊本地震の発生から、まもなく1年。震度7の揺れに2度襲われた熊本・益城町では、2017年度の新規採用職員などの辞令交付式が行われた。
辞令交付式では、2017年度に採用された新規採用21人と再任用6人、あわせて27人の名前が1人ひとり呼ばれ、辞令が手渡された。
採用職員を代表して、東野 加保里さんが宣誓書を読み上げ、西村博則町長が、「熊本地震で多くの人から支えていただきました。いろんなことにチャレンジしてください」と激励した。
復旧事業課の高浜宏弥さんは、「配属は復旧事業課です。いち早く、町民の皆さんが、今までの生活を取り戻せるよう、一生懸命職務に取り組みたい」と話した。
益城町では、熊本地震からの復旧復興に向けて、新年度から、復旧事業課や復興整備課などを新設して業務にあたる。 (テレビ熊本)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム