米「北」への対処で中国けん制

04/03 12:54
アメリカのトランプ大統領は、イギリスメディアとのインタビューで、「もし中国が北朝鮮問題を解決しようとしなければ、われわれが行う」と述べ、中国に対して、北朝鮮への圧力を強めるように求めた。
これは、イギリス紙のフィナンシャル・タイムズのインタビューに答えたもの。
トランプ大統領は、核・ミサイルの開発を続ける北朝鮮に関して、「中国は北朝鮮に大きな影響力がある。中国は、われわれに協力するのか、しないのかを決めることになる」と述べ、「もし協力しないのなら、誰にとっても良いことではない」とけん制した。
そのうえで、「中国が北朝鮮問題を解決しようとしないなら、アメリカが行う」として、アメリカ単独での対処も辞さないと警告したが、具体的な内容については、明らかにしていない。
就任後初となる6日からの米中首脳会談を控えて、あらためて、中国に圧力強化を求めた形。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム