殺害された女児、悲しみの中ベトナムで埋葬

04/03 13:12
千葉・我孫子市で、9歳のベトナム人の女の子が殺害された事件で、遺体が3日朝、母国の墓地に埋葬された。
この事件は3月、千葉・我孫子市の排水路脇で、ベトナム人の小学3年生、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が何者かに遺棄されたもので、遺体は2日、両親と共に母国のベトナムに帰国した。
3日朝は、親族など村の人たちによって、ひつぎが首都ハノイ近郊にある自宅近くの墓地まで運ばれ、父親が、自らの手で土をかぶせて埋葬した。
リンさんの父親のレェ・アイン・ハオさんは、「早く犯人を捕まえてほしい」と話した。
事件をめぐっては、千葉・松戸市のリンさんの自宅付近で、登校中のリンさんと似た人物が映った映像が確認されていて、警察は犯人の特定を急いでいる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム