「景気判断」2期連続プラスに

04/03 13:33
大企業・製造業の景気判断は、2期連続でプラスとなった。
日銀が発表した3月の短観によると、現在の景気について、「良い」と答えた企業から「悪い」と答えた企業の割合を引いた指数は、大企業の製造業で+12と、前回の調査から2ポイント改善し、2期連続のプラスとなった。
円安などが追い風となり、2015年12月以来の水準となった。
一方、3カ月後の景気の見通しについては、アメリカを中心とした海外経済の先行き不透明感から、やや悪化の予想となった。
また、大企業の雇用については、「過剰」と答えた企業から「不足」と答えた企業の割合が、1992年以来のマイナス幅となり、深刻な人手不足が続いている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム