籠池氏自宅「差し押さえ」入園式で長女が...

04/03 19:03
森友学園の小学校の施工業者・藤原工業が、籠池泰典氏の自宅の土地と建物の仮差し押さえを大阪地裁に申し立て、認められていたことがわかった。
新しい制服に身を包む幼稚園児たち。
森友学園が運営する塚本幼稚園で、1日に行われた入園式の映像。
新しく入る園児の数は、およそ20人と、2016年度に比べると、半減したという。
壇上に立ったのは、籠池泰典氏に代わり、新たに理事長になった長女の町浪(ちなみ)氏。
町浪氏は、「私の下で、新しい体制として、塚本幼稚園がスタートしてまいりました。皆さまとともに走り続けてまいりたい」と述べた。
走り続けると宣言した新理事長の町浪氏。
そして町浪氏は、森友学園の教育方針であった教育勅語などの暗唱を見直し、特定の思想・信条に拘束されない方針を打ち出した。
この教育勅語について、3日、菅官房長官は、「教育勅語には、親を大切にするとか、兄弟姉妹仲良くするとか、友達はお互い信じ合うなどといった項目もあることも事実」と述べた。
政府は、教育勅語を教材として用いることは否定していないとの見解で、今後、波紋を広げるとみられる。
そして、森友学園の小学校の施工業者・藤原工業が3日までに、籠池氏の自宅の土地と建物の仮差し押さえを大阪地裁に申し立て、認められていたことがわかった。
山梨の別荘で、この週末、昭恵夫人とともに静養していた安倍首相。
夫婦水入らずで、何を語ったのか、森友問題のさらなる火種は...。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム