警視庁にサイバー攻撃対策センター

04/03 20:45
2020年の東京オリンピックを前に、増加するサイバーテロ対策を強化するため、警視庁公安部は、サイバー攻撃対策センターを設置した。
サイバー攻撃対策センターは、これまで警視庁公安部に設置されていたサイバー攻撃特別捜査隊を拡張したもので、捜査員は70人から、およそ100人に増員される。
民間企業や関係機関との連携を強化して、サイバー攻撃の未然防止と実態解明を進める方針。
サイバー攻撃対策センター・名倉圭一所長は「サイバー空間の脅威は深刻化している。オリンピックに向けて、総合的な対策を進めたい」としている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム