最大野党 文在寅氏が公認候補

04/04 04:50
韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の罷免にともなう5月の大統領選挙に向けて、最大野党「共に民主党」の予備選挙が行われ、前代表の文在寅(ムン・ジェイン)氏が公認候補に選出された。
「共に民主党」の文在寅前代表は「私はきょう、大韓民国の新しい国民の歴史を始めます」と述べた。
「共に民主党」の予備選挙で、文在寅前代表は、最終得票率57%で圧勝し、党の公認候補に選出された。
慰安婦問題の最終的な決着を定めた日韓合意の見直しにも言及するなど、日本に対して厳しい態度で知られる文氏は、「必ず、政権交代の扉を開ける」と訴えた。
大統領選挙は、5月9日に投票が行われる。
こうした中、釜山(プサン)の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことを受けて、一時帰国していた長嶺駐韓大使と森本釜山総領事が、4日、帰任する予定。
像が撤去される見込みがない中、日本政府は、北朝鮮への対応で、韓国政府と緊密な連携が必要になったほか、次期政権発足に備える必要があると、帰任決定の理由を挙げている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム