東芝 決算発表3度目延期か

04/04 06:18
経営再建中の東芝が、4月11日に期限を迎える第3四半期の決算発表を、再び延期する可能性があることがわかった。
東芝は、アメリカの原子力子会社の会計処理をめぐる追加調査が必要だとして、2016年4〜12月期の決算発表を、これまでに2回延期している。
関係者によると、監査法人が、過去の決算についても調査が必要だと指摘していて、11日に提出期限を迎える決算発表を、三度延期するおそれがあるという。
一方、半導体事業を分社化して、1日に発足した「東芝メモリ」の株式売却をめぐっては、ファンドや、ホンハイ(鴻海)精密工業などが、2兆円規模での買い取りを提案するなど、アメリカや韓国、台湾の10社程度が名乗りを上げているという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム