国内新車販売 3年ぶり増加

04/04 07:06
3年ぶりに増加した。
自動車団体によると、軽自動車を含む2016年度の国内新車販売台数は、507万7,904台と、前の年に比べて2.8%増加し、3年ぶりにプラスとなった。
消費税や軽自動車税の増税で、国内販売は低迷が続いていたが、トヨタ自動車の「プリウス」や、日産自動車の「ノート」など、新型車の売れ行きが好調で、2年ぶりに500万台を突破した。
一方、軽自動車は、三菱自動車による燃費不正問題などが響き、3年連続で減少した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム