ロシア地下鉄で爆発 テロ容疑で調査

04/04 08:59
テロ事件とみて、捜査している。
ロシア第2の都市・サンクトペテルブルクで3日、走行中の地下鉄車内で爆発が起き、ロシア国家テロ対策委員会によると、11人が死亡、45人が負傷した。
現地メディアによると、周囲の防犯カメラの映像などから、何者かが駅まで爆発物を運び、別の者が車両内に置いたあと、逃げたとみられていて、当局は関与したとみられる2人の行方を追っている。
一方で、遺体などの状況から、実行犯が自爆した可能性を指摘するメディアもある。
爆発は、プーチン大統領がサンクトペテルブルクを訪問している最中に起きたもので、プーチン大統領は、現場を訪れて花を手向けた。
爆発の直前には、別の路線の地下鉄駅で爆発物が発見されており、当局はテロ事件とみて、捜査を続けている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム