「テロ等準備罪」の必要性を強調

04/04 18:55
ロシアの爆発事件を受け、テロ等準備罪の必要性を強調した。
菅官房長官は、「政府として、こうした法案のできるだけ早い成立を期して、テロ対策に万全の体制を作っていきたい」と述べた。
菅官房長官は4日、ロシアのサンクトペテルブルクでのテロとみられる爆発事件を受け、「テロ対策は、国際社会が緊密に連携して結束して行わなければいけない」としたうえで、「テロを未然に防止するには情報が重要である」と指摘した。
そして、国際組織犯罪防止条約を批准するために必要なテロ等準備罪の処罰法案について、「国際協力を推進していくうえで急務である」と述べ、早期に成立させることが急務であると強調した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム