羽生&宇野の決意は 凱旋W生出演

04/04 19:08
フィギュアスケートの世界選手権、ショート5位からの大逆転で王座を奪還した羽生結弦選手(22)。そして、自己最高得点で銀メダルを獲得した宇野昌磨選手(19)。
激戦の地、フィンランドから帰国したばかりの羽生選手と宇野選手が、「みんなのニュース」に生出演。次の大きな目標について聞きました。

(来シーズンは、平昌(ピョンチャン)五輪に向けての戦いとなる。イメージみたいなものは?)
羽生選手「今シーズンからずっと、平昌のオリンピックに向けて、どうやって構成を高めていくか、自分を高めていくかしか考えていなかったので、ある意味では、やっとかという感じです」

(2人の平昌五輪での目標は?)
「自分に勝つ!!」とした宇野選手「やっぱり、自分に負けたときの悔しさっていうのは、本当にすごく悔しいので、それだけはしたくないなと考えています」
「最高の自分で!」とした、羽生選手「コンディション作り、または練習のやり方というのは、オリンピックになると、どうしても緊張したりして、焦ったりして変わってきてしまうことが、僕は経験の中からあるので、それをどうやってうまく使っていくかというのを考えて、1シーズン頑張っていきたいなと思います」

(ジャンプも含めて、新しい挑戦はイメージしている?)
宇野選手「どんどん、まだまだ何も完成されたものがないので、もっともっと全てを成長し続けていきたい」
羽生選手「全部頑張ります」

(プログラムは攻めたものに?)
羽生選手「スケートって、ジャンプだけじゃないので、全部頑張ります」

(最後にもう一度、今やりたいことは?)
宇野選手「やはり、スケートがとてもしたいです」
羽生選手「練習、しっかり頑張ってきます!」

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム