長嶺駐韓大使が帰任へ ソウルに向け出発

04/04 21:12
韓国の釜山(プサン)総領事館前に慰安婦像が設置されたことへの対抗措置として、一時帰国していた長嶺駐韓大使は、韓国のソウルに帰任するため、4日夜に羽田空港を出発した。
韓国から帰国しておよそ3カ月となる長嶺大使は、午後7時すぎに羽田空港に到着し、午後8時前の便で、韓国のソウルに向けて出発した。
政府は3日、慰安婦問題や北朝鮮への対応のため、長嶺大使を帰任させることを決めたが、4日午前、安倍首相と面会した長嶺大使は、記者団に対し、できるだけ早く黄教安(ファン・ギョアン)大統領代行と会談し、日本の立場を伝える意向を示した。
また、長嶺大使と共に一時帰国していた森本釜山総領事も、午後6時すぎ、成田空港から釜山に向けて出発した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム