シリア空爆 化学兵器を使用か 58人死亡

04/05 01:31
シリアで化学兵器を使用したとみられる空爆があり、子どもを含む58人が死亡した。
シリア人権監視団によると、4日、北西部イドリブで空爆があり、子ども11人を含む、少なくとも58人が死亡したほか、160人以上が負傷した。
負傷者の多くが呼吸困難に陥るなど、化学兵器が使われる際に起きる症状を訴えているという。
イドリブは、反体制派やアルカイダ系の武装組織が支配する地域で、アサド政権側による攻撃の可能性が指摘されているが、アサド政権側は否定している。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム