ボクシング・井上、5回目の防衛戦は大トリ

04/05 01:58
ボクシングの井上尚弥選手(23)、八重樫 東選手(34)が、ダブル世界戦を行うことを発表。
村田諒太選手(31)初の世界戦とともに、2日間で5試合の世界戦が行われ、その大トリを、5回目の防衛戦となる井上選手が務める。
井上選手は「2日連続での世界戦5試合ということで、非常に盛り上がるとは思うんですが、最後は自分ということで、いい試合をして、しめたいと思います」と語った。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム